目次

人事BPOの活用で、人事改革から始まる組織改革を実現します

人事BPOでは人事業務を外部の専門的な知識やノウハウを持った企業にアウトソーシングすることによって、自社が注力するべき事業へ人材・資源を集中する支援を実施します。

パソナグループの人事BPOでは人事業務すべてに対応しています。

 

【BPO市場の高まり】

国内のBPO市場は年々拡大しており、今後も成長が予想されています。

またBPO市場でも「人事」領域への注目度は最も高く、その背景には以下の環境変化が考えられます。

 

労働人口減少による人材不足

→ 自社に適した人材の確保が困難になり採用・教育にコストがかかる

働き方改革の推進

→ 残業時間への規制が高まり、業務量に対して人手が足りない

デジタルテクノロジーの進展

→ IT人材の不足により、有効的なデジタル活用ができず生産性が向上しない

 

こうした背景が重なり人事課題へのトータルサポートができる人事BPOの需要が高まっています。

こんな人事課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 コア業務に集中し、戦略人事への移行をしたい
  • 課題 人事改革を通じて業務の効率化・コスト削減を実現したい
  • 課題 業務の可視化・属人化の解消を実現したい

人事BPO導入により期待できる効果

  • コア業務に集中し、戦略型人事への移行が実現
    「定型化された」・「再現性が高い」ノンコア業務をアウトソーシングすることで社員のコア業務への集中が可能となります。コア業務に従事することで「従来の管理を中心とした人事」から「経営戦略に深くかかわる戦略人事」への移行を可能とします。
  • 業務効率化・コスト削減を実現
    専門的知識・ノウハウを活かして既存の業務フローを見直し再定義を行うため、業務の効率化や改善に取り組むことができます。それに伴いノンコア業務にシステム導入する等により情報の一元化も可能となりコスト削減も実現できます。
  • 業務の可視化・属人化の解消の実現
    業務調査を実施し、マニュアルを作成することによって今までブラックボックス化していた業務を可視化することが可能となります。また可視化されたことで業務が標準化され属人的な経験と判断が不必要となり属人化の解消も実現できます。

パソナグループのBPO導入ステップ・受託範囲

パソナグループでは人事領域に関する幅広いBPO・アウトソーシング業務を行っています。

サービス説明

▼パソナグループのBPOの特徴

  • 人材業界でNO.1のノウハウによる業務設計
  • 豊富な人材データベースからの人材提供
  • グループ会社との連携による企業に合わせた幅広い提案
  • BPOに精通したHRコンサルタントの全面サポート

 

▼詳しい事例はこちら

https://www.pasonagroup.biz/usecase

 

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。