Omnia LINK

コールセンターの業務の効率化・応対時間の短縮を図りたい皆様へ

サービス概要

Omnia LINKは、コールセンター向けに課題とニーズを把握し、業務を効率的に運営するためのさまざまな機能を内包しているトータルテレフォニーソリューションです。電話の受発信や通話録音、IVRや高度なコールフロー対応はもちろん、音声認識機能による対話のリアルタイムテキスト化やFAQリコメンデーションなど最新機能を搭載しており、生産性のアップと応対時間の短縮が可能です。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • コールセンターの応対品質を向上したい
  • オペレーターのモチベーションの維持が難しい
  • スーパーバイザーの負担軽減をしたい

サービスの特徴

  • コールセンターに必要な機能が全て内包されているため、基本機能からコールセンター管理まで対応することができます。オプションの追加や製品を組み合わせる必要がありません。
  • コールセンターにおける対話をリアルタイムにテキスト変換
    音声認識にGoogle Cloud PlatformTMの「Google CloudSpeech-to-Text」を活用し、コールセンターにおける対話をリアルタイムでテキスト化しています。このテキストはオペレーターの画面やSVのモニタリング画面、AIによるFAQシステムに活用されます。
  • コールセンター企業のあらゆる課題とニーズに対応
    Omnia Linkは、コールセンター企業の受託業務における課題とニーズに対応することで磨き上げられ、複数の業務を効率的に運営するためのさまざまな機能が内包されています。

導入ステップ

期待できる効果

  • 音声認識機能によって応対時間を短縮
    Omnia Linkは、応対中の対話をリアルタイムでテキスト化する音声認識機能を搭載しています。このテキストはオペレーターの画面やSVのモニタリング画面、AIによるFAQシステムに活用されているため、生産性やプレゼンスの確認、応対時間の短縮が可能です。
  • 設定変更にかかる作業コストの削減
    Omnia Linkのlinkbuider(リンクビルダー)は、GUI対応により機能アイコンをドラックでつなぐことでコールフローの構築が可能です。新しい窓口の開設や応対ガイダンスの設定変更なども自社内で対応できるため、システム変更を外部に依頼する必要が無く、コスト削減を図れます。
  • 操作ミスの削減と運営の効率化
    Omnia Linkは、各種CRMシステムとの連携によって着信ポップアップやClick to Dialなどが利用できます。その結果、操作ミスの削減や運営の効率化が図れます。

お問合せ

検討中の方や詳細を聞きたいという方も
まずはお気軽にご相談ください