健康経営PDCAコンサルティングサービス

目次

以前から進んでいた働き方改革の動きに加え、新型コロナウイルス感染症の拡大により健康経営に力を注ぐ企業が増えています。

健康経営度調査への回答法人数は2020年度では2,523社と、調査を開始した2014年度と比較すると約5倍になっていることが、それを示しています。

しかし、お客様とお話をしている中で下記のような課題をよくお聞きします。

 

「健康経営をどこから進めていいかわからない…」

「従業員の健康意識の醸成をどう進めていったらいいかわからない…」

 

そこでパソナグループでは、健康経営専門のコンサルタントが企業様の健康経営に関するPDCAサイクルの形成に向けてパートナーとして伴走支援をさせていただいております。

 

上記のような課題をお持ちの方はぜひ一度ご相談ください。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 健康経営に対する経営層の関心・関与を高めたい。
  • 課題 健康経営の具体的な取り組み方や、効果検証方法が知りたい。
  • 課題 健康経営度調査への回答など、健康経営に関する対外公表や調査票回答を適切にしたい。

期待できる効果

  • 自走化を見据えた万全のサポートが可能です。
    継続的なサポートをさせていただく中で、PDCA推進におけるポイントやノウハウ、トレンドをお伝えいたします。
    最終的に企業のご担当者様に健康経営に関するノウハウが蓄積をし、企業が自ら健康経営を推進できるようにご支援いたします。
  • 健康経営を会社全体の取り組みにすることが可能です。
    経営層・管理職・従業員も巻き込み、ボトムアップ×トップダウンで健康経営に取り組む組織づくりを支援します。
    「健康を保持・増進することが重要である」という風土が醸成され、サステナブルな経営が実現されます。健全に働ける会社になることで、喜びの声も集まるようになります。
  • 健康経営の優良法人として社内外へのアピールが可能です。
    健康経営の目的やKPIを明確にし、効果的な施策に取り組むことで、短期的にも中長期的にも各種指標改善が図れます。
    それに伴い、対外的な発信や各種調査への回答も充実していきます。その結果、ホワイト500の認定にも繋がり、社内外のポジティブな反応が期待できます。

導入ステップ

サービス説明

・健康経営を進めるうえで、パートナーとして支援してほしい。

・現場の営業担当まで健康づくりの意識を浸透させていくための本質的な取り組みを

一緒に考えてほしい。

・健康経営の専門的な知見がないので、支援してほしい。

 

上記のようなご要望をいただきましたら、企業の特性や課題を踏まえ最適なPDCAサイクルの形成をご支援いたします。

PDCAの一部分でも全体でもサポート可能ですので、健康経営にこれから取り組まれる企業様もすでに取り組んでいる企業様もぜひ一度ご相談ください。

 

詳細はこちら↓

https://www.pasona.co.jp/clients/service/healthcare/servs/consulting/

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。