目次

様々な業界・業種の経理事務のアウトソーシングが可能です

様々な業界・業種の経理関連事務のアウトソーシング経験をいかし、業務量の変動や繁閑に応じた適正な人員配置で体制を構築します。複数拠点の経理業務の集約化やグループ各社の経理業務のシェアード業務対応などオンサイト、オフサイト問わず対応が可能です。

 

事例はこちら↓

https://www.pasonagroup.biz/document/38

 

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 経理業務のオペレーションを効率化させたい
  • 課題 業務繁閑に合わせた運用体制で社員の働き方改革を実現したい
  • 課題 スマートな体制によるコスト削減を実現したい

期待できる効果

  • 業務繁閑対応による体制構築でコスト削減
    フルタイムとノンフルタイムのスタッフを組み合わせます月末・月初の繁忙時期は人員体制を強化し、月中の平常時期は人員体制を調整することでコスト削減を実施いたします。
  • 地方のBPOセンターやRPAを活用したコスト削減
    首都圏と地方のBPOセンターではオペレーションコスト差があります。拠点を問わず対応できる業務を地方BPOセンターへ切り出すことでトータルコストの抑制が実現できます。業務によっては、RPA化により正確でスピーディーな対応が可能です。
  • 部分的なアウトソーシングによる業務工数の削減
    「通信費」「公共料金」「車両」「資産」「出張旅費」「消耗品等集中購買」「貸与品」の管理業務の一括管理も可能です。多くの請求書を一本化した精算代行や企業の人事情報・組織情報をもとに、事業部門毎に請求書を振り分けることもできます。

サービスの特徴

  • 業務コンサルティングを実施し最適な運営方法をご提案
    売掛買掛金管理、伝票入力・照合、支払処理、請求書発行、決算関係書類作成、経理関連書類作成、ファイリングなど対応可能な範囲から必要な業務フローと体制をご提案。
  • 業務プロセスの見直しによりコスト削減
    業務プロセスを細分化して見直し、本社内で実施すべき業務と地方のセンターで対応可能な業務の切り分けを実施。トータルコストを抑えた運営が実現できます。
  • 経理業務の集約と業務標準化による効率性向上
    第3者の目で業務量と業務フローを可視化し、業務フローの標準化をすることで事務センター(シェアードサービス)の立ち上げや業務集約化をご支援いたします。

導入ステップ

サービス説明

事例はこちら↓

https://www.pasonagroup.biz/document/38

 

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。