コールセンターBPO

継続的な改善が可能となる適切なコールセンター運営を実施したいとお考えの皆さまへ

サービス概要

幅広い業界業種での実績に基づいた、オンサイト、オフサイトでコールセンターの構築・運営を実施いたします。業務調査と分析により設計・構築したセンターポリシー、人材ポートフォリオとミッションを策定し、KPI管理による業務の効率化を図ります。インバウンド、アウトバウンド、その他SNS、チャットなど様々なチャネルの活用により、お客様に適切な運営をご提案いたします。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 品質向上、継続的に改善する体制を構築したい
  • 業務繁閑に合わせた運用を行いコストの最適化を図りたい
  • 電話対応だけでないマルチチャネルで対応したい

サービスの特徴

  • AI Communication
    コールセンター向けクラウド型のソリューション上で動くAIを活用し、通話音声のリアルタイムテキスト化や、FAQリコメンデーションなどの最新機能により効率的な業務運営を実現いたします。クラウド型サービスのため、複数拠点運営や移転・拡張等にもフレキシブルに対応でき、且つ大がかりな初期投資が不要です。
  • インバウンドコールセンター
    カスタマーサポート、アフターケア、販売促進など、幅広い目的に合わせたインバウンドセンターの設計が可能です。コールセンターのお客様像に併せて、適切な応対のあり方を考え、教育・運営をおこないます。
  • アウトバウンドコールセンター
    フォローコールから、セールス、新規顧客獲得の営業支援まで、幅広い目的に合わせたアウトバウンドセンターの設計が可能です。これまでのお客様属性の的確な分析により、クライアント企業の最適なマーケティングパートナーであるよう、常に効果的な運営をします

導入ステップ

期待できる効果

  • サービス改善サイクルの最適化
    サービス・商品に対するお客様の反応や、世の中を取り巻く情報によるお客様の動向の変化に合わせ、最善な手法でお客様とコンタクトできるようなKPIマネジメントが可能です。
    PDCAサイクルを短縮化することで、改善サイクルの最適化を図ることができます。
  • 業務繁閑に合わせた体制と教育
    1日の業務量や季節による業務繁閑を予測し体制を変動させることで、無駄な人員配置をなくし運用コストの最適化を実現します。また計画的な人材育成とオンサイトやBPOセンターとロケーションの選択により最適なセンター運営が可能となります。
  • 新しいコミュニケーション手法による顧客満足度向上
    コールセンター事業で培った「会話データの音声認識」や「ChatBot活用」に、AI・RPA機能を組み合わせる事で、さらに進んだコミュニケーション環境を実現し、顧客満足度向上を図ります。OmniaLink(AI テレフォニーシステム)の利用などスマホ・店舗・電話・WEB(インターネット)を連携させる手法でマルチチャネル対応が可能となります。

お問合せ

検討中の方や詳細を聞きたいという方も
まずはお気軽にご相談ください