「セカンドキャリア獲得を学ぶマスターズカレッジ」

目次

~社員の自走するセカンドキャリア獲得を会社が支援する時代へ~

セカンドキャリアを自身で選択し獲得していくための心構えを学び、少人数ゼミでそれぞれの真の豊かさ、仕事や人生を見つめ直す自己開示と、講師のファシリテートで自走するキャリアデザインを描く場を提供します。

 

背景 

 

70歳までの就業機会確保を企業の努力義務とする「高年齢者雇用安定法」が2021年4月から施行される関係で、セカンドキャリア支援事業にも大きな注目が集まっています。

高齢化社会を迎えるにあたり、これからの企業は、企業という枠にとらわれず「社会で長く活躍し続けられるよう、自社の社員を育てていく」ことが求められています。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 長年貢献してくれた社員のセカンドキャリアを応援できる福利厚生の制度を導入したい。
  • 課題 ミドル・シニア社員のセカンドキャリアを支援するノウハウを取り入れたい。
  • 課題 ミドル・シニア層向けの福利厚生制度を導入することで会社へのエンゲージメントを向上させたい。

期待できる効果

  • 定年後の不安を幅広くカバー
    仕事、社会、お金、介護。定年後の不安解消のため、「教養課程(2日)」と「専門課程(2日)」に分けたカリキュラムと様々な経験を積んだ講師のアドバイスで、どなたでもわかりやすく学ぶことができます。
  • 選べる少人数ゼミ制度
    専門課程では3コースをご用意。個人の希望や興味に寄り添った講師からのアドバイスを受けることができます。
    ・ゼミA:プチ起業/他分野転身コース(会社の外にでる…プチ起業/他分野転身)
    ・ゼミB:二足のわらじコース(社内で二足のわらじ…副業・兼業・社会貢献・ボランティア)
    ・ゼミC:再雇用制度活用術コース(再雇用で貢献する…再雇用制度利用)
  • 自分の未来と向き合える環境
    マスターズカレッジでは、自分にとっての幸せな人生について本気で向き合える環境作りのため、社名や役職等は一切出しません。ひとりの個人として参加していただくことで社員のリフレクション(自身を見直す機会)にもつながります。

 

サービス説明

パソナグループではセカンドキャリア創りを支援するサービスをご提供し、貴社のシニア社員が人生後半戦の新たなスタートを切るお手伝いもさせていただく制度もご用意しております。

たくさんの選択肢を提供し、一人ひとりに合ったキャリアプランを形成するサポートを致します。

 

 

▼「マスターズカレッジ」の更に詳しい情報はこちら

https://www.pasona-masters.co.jp/business/secondcarrier.php

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。