労務業務をワンストップでアウトソーシングできる「人事労務BPO」

目次

豊富な実績とナレッジを活かし、お客様ごとに最適なオペレーションと業務改善をご提案します

企業の中で「人」に関わる仕事のうち、「労務」の業務は多岐にわたります。労務が滞ると給与支払いや従業員管理、会社規定の整備などに影響が及ぶため、従業員が安心して働くことができなくなり、会社の屋台骨を揺るがすことにもなりかねません。

 

このように会社に不可欠な労務ですが、裏方的な事務作業が大半を占め、また関連する法規制等の専門知識が必要な業務も数多くあります。そのため、社内で属人化しやすい他、担当者を増やさねばならずコストアップにつながるといったケースも珍しくありません。

このため、外部サービスを活用し、業務の効率化や社内の負担軽減を図ることで、人事労務部門は「考える・判断する」などのコア業務に集中できるようにしたいというニーズが高まりつつあります。

 

 

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 労務に関する業務をアウトソーシングしたいが、すべて外出しするのは不安。
  • 課題 従業員数が多い。工場など複数の拠点で労務の業務が発生している。
  • 課題 自社の労務業務全体を見直し、より効率化・最適化を図りたい。

期待できる効果

  • 労務業務のすべてをパソナグループがサポートします。
    従業員からの問い合わせが多い業務も受託できるため、コア業務へのより一層の集中をサポートします。
  • パソナグループの労務BPOは、お客様先でスタッフが業務を行うインソーシングが可能です。
    今ある業務をインソーシングで一定期間対応し、一部の業務をアウトソーシングに切り替えてさらなる効率化・コスト削減を図ることもできます。
  • SmartHRを導入することで、各種手続きや文書管理のペーパーレス化を実現できます。
    用紙や郵送にかかるコストを削減するとともに、業務効率化も図ります。

導入ステップ

「入社・退社・異動・組織改変の手続き、従業員データや保険・年金等の管理、定期健康診断の周知/結果のとりまとめ」など、あらゆる労務業務を一括受託。

また、お客様先にスタッフを配置するインソーシングにより、お客様のシステム環境下で労務業務の詳細を把握し、オペレーションを実施。数カ月後に業務を見直し、アウトソーシングやオフサイト対応が可能な作業を切り分け、社内での業務最適化。

 

 

 

■サービス効果

 

 

 

 

▼業務量とコストを大きく減らす「給与計算BPOサービス」はこちら

 

お問い合わせはこちら