目次

屋(内-外)位置情報サービスは、ユーザが屋内、屋外どこにいてもストレスなく位置情報を取得できるサービスです。GNSSによって、『屋外』ではカーナビや地図アプリで現在地を“当たり前”に取得できるようになりました。

我々は、『屋内』や地下空間などのGNSSの信号が届かない場所でも“当たり前”に位置情報が取得できる安心・安全な社会を実現し、お客様が新たな価値を生み出せるよう支援します。

 

 

※GNSS:Global Navigation Satellite System(全球測位衛星システム)米国のGPS、日本の準天頂衛星に代表される衛星測位システムの総称。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 人やモノの管理
     
    社員スタッフが建物内の何処にいるのかがリアルタイムに把握し、勤怠管理や、緊急時の誘導/アナウンスもしたい
  • 課題 交通弱者への移動支援 

    MaaSアプリ等で目的地まで移動する際に、乗換時や駅構内での詳細なバリアフリールートの案内を実現したい
  • 課題 防災対策

    勤務中の災害時に、オフィスビル内の社員の位置が把握できず対策が立てにくい。特に退避/避難時には要支援者に対して円滑な対応をしたい

サービスの特徴

  • 屋内、屋外といった環境を意識することなくシームレスに位置情報の取得が可能
  • スマートフォンや、専用端末など、活用シーンに応じたデバイスにて測位が可能
  • 屋内施設に特別な装置を設置する必要がなく、安価に導入できる上にメンテナンスコストも抑えられる

導入ステップ

既存サービスへの付加価値、新たなビジネスを検討中のお客様へ、
上流工程から一気通貫でワンストップソリューションを提供いたします。

 

※このサービスの技術は、川崎重工業株式会社のICT技術を用いた屋内位置情報サービス「iPNT-K™」を使用しています。

 

お問い合わせはこちら