目次

オンサイトを中心とした貿易事務BPOサービス

対応国や輸送する商材によって複雑な手続きが必要な貿易事務業務ですが、書類作成や手続き支援などBPO化することが可能です。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 書類作成の時間を作り出し、対応範囲を広げたい
  • 課題 業務量は膨大だが効率的に実施できる仕組みを作りたい
  • 課題 人材育成のための時間を確保し、対応力を高めたい

期待できる効果

  • 社員がコア業務に集中できる
    業務調査を実施し業務を整理することで、調整や経験が必要な業務以外を切り出すことができ、担当者がコア業務に集中する時間の確保ができます。
  • 業務マニュアルを利用した業務の標準化
    業務調査以外にも、業務マニュアルを作成し、担当者からの業務引継ぎ時や業務の可視化と標準化が実現できます。
  • 業務マニュアルを利用した教育が可能
    OJT中心の業務引継ぎから、業務マニュアルの導入により、教えるべき業務が明確になり、かつ早期業務習得が可能になります。

サービスの特徴

  • 複雑化している業務の可視化を実現
    複雑でブラックボックス化しやすい業務を業務調査により可視化し、業務フローを整理します。
  • 業務マニュアルの整備
    貿易事務は基幹システムやExcelなど複数のシステムを活用して処理をすることが多いものです。複雑な手順の業務でも、自動マニュアル作成ツールを活用して業務マニュアルを作成します。
  • eラーニングの貿易実務講座で基礎知識習得を支援
    貿易事務は専門知識が必要なため、人材育成・人材採用に時間がかかります。パソナグループでは商社OBが講師となり、貿易実務の概要や用語などを学ぶ教育体制やe-ラーニングを用意し人材育成にも取り組んでいます。

導入ステップ

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。