SuccessFactors導入運用支援

目次

人材情報の分析や目標管理、業績評価業務、後継者の育成に課題を感じている皆様へ

社員の学歴、職歴やスキルなどの基本情報や経歴情報を可視化することにより、人材検索を「タレントマネジメント」を実現するシステムです。社内で情報を共有による組織の活性化が可能となり、組織全体の目標を管理することで、戦略実行を確実なものとします。さらに、社員の状況に合わせたトレーニングの実施や重要なポジションの後継者候補や状況を把握することも可能です。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 社員の経歴を可視化して人材活用にいかしたい
  • 課題 目標管理・業績評価をExcelや紙のシートからシステム化したい
  • 課題 現職者の中から後継者の育成を検討したい

期待できる効果

  • 社員情報の可視化と組織の活性化
    学歴や職歴、スキルなど社員の経歴情報や基本情報を可視化することにより、人材検索を可能とします。また、社内のグループでドキュメントや動画を共有することにより、組織の活性化を図ることができます。
  • 目標管理や業績評価が可能
    組織全体での目標管理を行うことにより、戦略を確実に実行することができます。また、目標達成のボトルネックの可視化や目標に基づくワークフローに対する業績評価が可能です。
  • 社員育成・後継者育成が可能
    各社員の状況に合わせたトレーニングコースの割り当て、インストラクターによる研修やEラーニングなどの受講管理を行うことができます。また、重要なポジションにいる社員が辞めそうかどうか、辞めた時の影響度などを可視化し、後継者の有無や状況を把握することが可能です。

サービスの特徴

  • 導入期間・システム変更対応スピードなどが「早い」
    SuccessFactorsは、年4回自動バージョンアップされ、稼働中のシステム変更対応も迅速に行われます。また、導入期間は1カ月から4カ月と、短期間で導入可能です。
  • メンテナンス不要で所有コストが「安い」
    ソフトやハードを所有してメンテナンスを行う必要がないため、所有コストが「安い」のが特徴です。システムを利用する際にかかるコストは初期導入費用と年間利用料(ユーザー数×ユーザー単価)のみとなっています。
  • セキュリティ面でも安心
    SuccessFactorsは、世界で6,700社以上、日本で100社以上が利用しています。また、政府機関や金融機関が利用するなど、セキュリティ面も安心です。

導入ステップ

▼SuccessFactors導入運用支援についてさらに詳しい内容はこちら

 

お問い合わせはこちら