DX実現に必要な戦略型人事

 

不確実性が増していく日本において、ビジネスを取り巻く環境の変化は激しく、経営課題に欠かせないテーマの一つにDX(デジタルトランスフォーメーション)実現があげられます。企業は単に業務のデジタル化、効率化などの手段に留まることなく、ビジネス変革、業務改革、組織変革を経て新たな価値を創造するDXの実現を目指しています。

 

DX実現の環境づくりとして、各部門が経営戦略に沿って臨機応変に活動することが不可欠です。人事部門においては、経営戦略に沿った人事戦略を実現するために、従来の「管理型」人事から経営戦略と連携した「戦略型」人事へと、新たな施策を並行して進めることが求められています。

パソナグループはビジネス戦略パートナーとして、戦略型人事を実行するための「人」と「デジタル」を活用した様々なサービスを提供し、DX実現の基盤づくりを支援しています。

 

 


 

戦略型人事の実現に向けて

経営戦略と人材マネジメントを連動させるためには、事業の発展・業務の改善いずれにおいても、社内外の人的リソースとデジタルの両軸の活用が必要となります。パソナグループの考えるこの2軸の活用の仕方について、ポイントを整理しました。

<管理型人事における2軸の活用>

①「業務の改善」×「人的リソースの活用」

社外の人的リソースを活用するBPOやアウトソーシングサービスの導入により、業務の最適化を図ることができます。現在の業務フローを可視化し、オペレーション業務を外部に切り離すことで、社内の人材をコア業務に集中させることができます。

  ・総務BPO      https://www.pasonagroup.biz/service/bposomu

  ・事務BPO      https://www.pasonagroup.biz/service/bpojimu02

  ・受発注BPO     https://www.pasonagroup.biz/service/bposomu

 

②「業務の改善」×「デジタルの活用」

定型業務のRPA化や、人事関連システムを見直すことで、業務の効率化や業務の省人化が可能となります。経験と勘で判断することが多かった業務にシステムによる客観的なデータ分析をとりいれ、スピーディかつ正確な判断をすることで、業務品質の向上やコストの最適化を実現しながら、業務改善を加速させることができます。

  ・RPA導入支援   https://www.pasonagroup.biz/service/rpa

  ・AI-OCR×BPO   https://www.pasonagroup.biz/service/aiocrbpo02

  ・Omnia Link    https://www.pasonagroup.biz/service/omnialink02

 

<戦略型人事における2軸の活用>

③「事業の発展」×「人的リソースの活用」

事業の発展のためには、事業に携わる優秀な人材の確保と定着が重要です。戦略に沿った人材を、採用代行や外国籍人材の活用などにより確保し、アセスメントツールの導入や次世代人材の育成などの様々な施策を取り入れることで、優秀な人材の定着化を実現します。

  ・採用代行      https://www.pasonagroup.biz/service/rpo

  ・グローバルサービス https://www.pasonagroup.biz/service/globalservice

  ・良い会社サーベイ  https://www.pasonagroup.biz/service/ekaisha

 

④「事業の発展」×「デジタルの活用」

マーケットの変化を捉えながら企業の目標を達成するためには、戦略的な人材育成、最適配置を可能にするタレントマネジメントが必要です。タレントマネジメントツール・デジタルツールを活用した情報の可視化により、精度の高い人材活用プロセスを確立でき、経営戦略に沿った人材配置が可能となります。

  ・SuccessFactors導入運用支援  https://www.pasonagroup.biz/service/successfactors

  ・ServiceNow HRSD       https://www.pasonagroup.biz/service/servicenow

  ・適性適職診断 PAT        https://www.pasonagroup.biz/service/pat

 

戦略型人事を実現するには、①②の業務改善に取り組みながら、③④の事業の発展のための取り組みも並行して進めていく必要があります。パソナグループでは人材サービスで培った人材活用経験と、豊富なBPO運営ノウハウ、さらにRPAやデジタルツールの導入支援などパソナグループ各社のサービスを組み合わせ、戦略型人事に向けた取り組みを幅広く支援しています。

 

<DX推進におけるBPOの役割について>

DX推進に欠かせない既存システムの刷新と柔軟な組織作りを実現するためには、業務自体の見直しからはじめる必要があります。以下の図のように、①業務量の削減 ②業務時間の削減 ③単位時間コストの削減 を目的にBPOを活用することで、「業務の最適化」が可能となります。パソナグループでは、人材サービス会社として培ったノウハウを活かし、人的リソースにて対応すべき業務との切り分けをすることで、単位時間コストの削減にも幅広く対応しています。

BPO導入により業務の最適化を行うと、既存社員をコア業務に集中する環境を作り出すことができます。企画業務や新規事業の推進といったコア業務への人材活用と、新たなデジタル技術の活用やデータを生かした意思決定が、DX推進による企業の競争力強化を実現します。

 

パソナグループでは、ご相談の段階から寄り添うパートナーとして、お客様の課題を正確に把握し、業務調査を実施。そしてBPO活用も含めた最適なソリューションをご提供しています。

 

まずは業務自体の見直しを行いたい、人材とデジタルの力を有効活用した提案にご興味がある場合は是非下記よりお問合せください。

 

経営戦略を重視した人とデジタルを活用したソリューションにより、お客様の組織にあった最適解を導きだす。パソナグループはビジネス戦略パートナーとしてお客様の未来を共創します。

お問合せについては、下記フォームよりお送りください。

お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。