企業向けワーケーションサービス「JOB HUB WORKATION」

目次

~地方から、新しい生き方・働き方を提案~

地方でのワーケーションや企業研修、サテライトオフィス設置をサポートするサービスです。地方・旅先で働く「仕事としての休暇(Vacation as work)」 をコンセプトに、人材育成のための企業研修、事業創造型プログラムなどを提供しています。地方自治体と連携し、地域と企業をマッチングさせることで、地域・働く個人・企業のそれぞれにポジティブなインパクトをもたらし、「旅するように『はたらく』」という新しい価値観・スタイルを提案します。

 

背景

新型コロナウイルス感染症の拡大は、人々の働き方・生き方に大きな変化を与えました。テレワークの普及・浸透によって場所を選ばずに仕事ができるようになったことで、地方への移住・転職への関心が高まっています。また今年、就職情報会社「学情」が行った20代転職希望者を対象としたアンケートでは「地方への転職を希望する」と答えた人が36%とコロナ禍以前より14ポイント増加しています。政府も、休暇を楽しみながらリモートで働く「ワーケーション」の普及を目指す方針を示し、地方創生の新しいトレンドが起こりつつあります。

 

こんな課題はありませんか?

  • 課題 自社の次世代リーダー、幹部候補を育成したい
  • 課題 新規事業開発や既存事業改善のアイディアが欲しい
  • 課題 働き方改革、BCP対策の観点から、将来的に地方にサテライトオフィスを開設したいが繋がりがない

期待できる効果

  • 地方や他企業の人材とプログラムを体験することで、課題解決力やダイバーシティマネジメント力が向上
  • 地域の企業と一緒に事業を回し事業創造プロセスを学ぶことで、事業創造・改善のアイディアを獲得
  • 企業研修やプログラムを通じて、地域の人材と交流、自社に合ったオフィス開設先を開拓

導入ステップ

サービス説明

 

▼サービスHPはこちら 

http://mag.jobhub.jp/workation/     

 

▼具体的な事例や、資料については下記お問い合わせまで

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。