心の健康診断『ストレスチェック』

目次

社員のメンタルヘルス不調をいち早く把握することで企業の健康経営に貢献するサービス

2015年12月1日より、労働安全衛生法の一部改正にともない、ストレスチェック制度が義務化されました。ストレスチェック制度は、労働者のストレスの傾向を把握し、働きやすい環境へと改善することによって、労働者がメンタルヘルス不調になるのを未然に防止する事を主な目的としたものです。

業界トップクラスの実績のあるセーフティネットでは、実施者の代行や医師面接勧奨、集団分析の有効活用、職場環境改善、高ストレス者のフォロー、医師面接など、ワンストップでお役に立つことができます。

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 課題 ストレスチェックの実施はしているが、集団分析が分かりにくく社内で説明できない
  • 課題 今の委託先でしか実施をしたことがないので、よく分からない
  • 課題 ストレスチェックの結果に合わせた対策をしたい

期待できる効果

  • 従業員のセルフケア意識の向上  
  • 集団分析での同業種との比較による貴社の課題点の可視化
  • 集団分析の結果を職場環境改善に活用

サービスの特徴

  • 環境: WEB、紙、併用など貴社環境に合わせた受検方式に対応可能
  • 分析力: 業種ごとのデータを貴社結果と比較可能。
    部署ごとや経年比較も含む充実の分析データを料金の範囲内で提供
  • 改善力:20年にわたるEAP実績がある、分析データから最適な職場環境改善
    ソリューションの提案が可能

導入ステップ

お問合せ

パソナグループでは、新型コロナ対策や働き方改革に向けて、DXの推進支援を行っています。
今抱えている課題にマッチするサービスがあるか知りたい、サービスの詳細な内容、見積もり、納期のご相談など、どうぞお気軽に下記フォームよりお問合せください。
お送りいただいた内容に基づき、担当者よりご連絡いたします。