マネジメント層向けコミュニケーションセミナー「報告・連絡・相談」~マネージャー編~【2021年12月8日開催】

#テレワーク関連#新型コロナ対策関連#エンゲージメント向上#生産性向上#人材育成・強化

リモートワークや時差出勤の実施など社内の方とすれ違いが多くなる中
「部下が指示内容を理解しているかどうか分からない」
「指示を出したものの報告がなかなか上がってこない」
などのお悩みを抱えてはいませんか?

 

これらの問題の原因が、すべて部下に問題があるかというと、必ずしもそうとも言い切れません。
案外、マネジャーの指示の出し方、あるいは報告の受け方に問題があるケースも多く見受けられます。

 

本ウェビナーでは、マネジャーの視点で、対面だけに関わらず、リモートワーク下においても「報告・連絡・相談」の望ましいあり方を考え、部下に対してどのように指示を出し、報告はどのように受けることが部下との信頼関係の構築につながるのか、年間10,000人以上の新入社員研修を提供しているキャプランのマネジメント研修講師が実態を交えて対談形式で分かりやすく解説します。

 

【ウェビナー概要】
●上司と部下の視点/オンラインと対面の違い
●指示の出し方/報告の受け方
●心理学理論から見るコミュニケーションの取り方

 

【こんな方にオススメです!】
●部下との「報告・連絡・相談」のあり方について悩んでいる方
●部下と信頼関係を構築する事が苦手で、コミュニケーションがスムーズにとれていない方
●リモートワーク下での部下とのコミュニケーションに疑問や不安を感じている方

【登壇者プロフィール】
<荻原 正裕 氏>
キャプラン株式会社 HRDソリューション事業本部 プロダクト営業部
マネジメント研修ユニット ユニット長


新卒で航空会社系ホテルに入社。ホテルの現場を4年間務め、その後、経営企画、人事を経験。
退職後、外資系ホテルの開業準備室に入室し、人事・総務部長を務め、採用、配属・異動、教育等の全体設計、
および等級、評価、賃金の設計・開発、運用全般に携わる。
現在は、キャプラン株式会社HRDソリューション事業本部にて、クライアントに対する人事・教育全般の
コンサルタント業務、研修講師業務を担当している。

 

【ファシリテーター】
<齋藤 満梨奈 氏>
株式会社パソナグループ HR本部 ワークライフファシリテーターグループ グループ長 

 

2006年新卒で株式会社パソナ入社。派遣事業コーディネータ―として11年勤め、延べ約3,000名の派遣スタッフの方を支援。2017年より国際業務部および海外事業部門にて、海外子会社管理や、事業部人事・総務・経理といった管理業務を経験。
2020年9月以降、人事部門にて「ワークライフファシリテーター」を務める。キャリア相談、「ワーク」を取り巻く人間関係等に関する相談、心身の健康や育児・介護などの「ライフ」に関する相談、制度活用に関する相談と多種多様な相談を受ける。
社内の健康推進室や健康経営事業部門とも連携し、メンタルヘルスケアや女性の健康増進に関する社内セミナーの企画運営にも携わる。

 

動画視聴はこちら

【開催:2021年12月8日】